パルナソスホール オルガンシリーズVol.3

音楽絵巻「竹取物語」

2019年9月29日 14:00開演(13:30開場)姫路市パルナソスホール

松岡貴史作曲  音楽絵巻「竹取物語」オルガン付きバージョン

        オルガン/長田真実  ファゴット/中川日出鷹  ハープ/松村衣里

        映像/水本紗恵子 朗読/松岡貴史

松岡みち子作曲 パイプオルガンのための新曲 

                        オルガン/長田真実

 貴史作曲「竹取物語」は、ドイツにて委嘱をうけ1994年に初演して以来、ヨーロッパで好評をいただき40回以上再演されている作品です。

ヨーロッパでは、ファゴットとハープの演奏にドイツ語による朗読とパントマイムなどを加えて公演しています。

 今回は、竹取物語の古典絵巻の中から、時代を超えて人々を魅了する美しい絵の数々を、才能溢れる美術家、水本紗恵子さんの編集により投影しつつ、上演いたします。新進気鋭の演奏家、オルガンの長田真実さん、ファゴットの中川日出鷹さん、ハープの松村衣里さんと、貴史の朗読(と歌少々)でお送りします。

 テキストは、北杜夫さんの現代語訳を使わせていただいておりますが、これがまた、とても素晴らしいのです。登場人物たちのどうしようもない人間臭さが憎めません。壮大なロマンが美しく、ユーモアをもって語られています。

IMG_0024.jpg
IMG_0026.jpg